33歳女性の方、結婚への焦りから振り回されていませんか?

女性の33歳って、

ちょうど仕事も軌道に乗って、
ますますこれからキャリアを積んで、さらにスキル
アップしよう!と思う年齢でもあるし、

一方、結婚・妊娠・出産を考えると、
今結婚に向けての決断を迫られる。

結婚する予定の相手が居れば、
それなりに次のステップを考えられるかもしれないけれど、

フリーの人や、恋人と別れたばかり人(結構多い!)
なんかだと、

これから、新しい相手を見つけて・・・と、

33歳の今、自分で納得のいく相手が見つかるのか、

本当に好きになれる人と出会えるのか、

焦りと不安で、落ち込んだり、人を羨んだり・・・。

何かと難しい年齢ですよね。

そんな、多くの33歳女性の悩みや、不安、焦り
の気持ちを分かちあいながら、

33歳という年齢に振りまわされないで、

自分らしく生きていけるにはどうしたら

良いかを考えてみました。

私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」
について詳しい記事にしてみましたので、
本気でパートナーを探したい方は、
読んでみて下さい!

詳細はこちら

20代と30代の恋愛・結婚感の違い

この記事を読んでいらっしゃる30代の方、
思い起こして見て下さい。

自分が20代の頃って、
何か興味が有る事を見つけると、

「やってみたい!」「見に行ってみたい!」
と思う気持ちが膨らんで、

居ても立っても居られない衝動に駆られた事
ありませんでしたか?

恋愛・結婚も似たもので、

20代の結婚は、相手の事が好き!という事だけで、

結婚を決断しやすい年齢だったのです。

しかし、30代に入ると、
好きという気持ちも大切ですが、

ある程度の、自分の価値観や生活レベル、
仕事のキャリアなど、
積み重ねたものが多くなってきている為、

「好き」だけでは「結婚を決断する」
事は難しくなってきてますよね。

相手の年収はどれくらいなのか、

相手の家族構成はどうなのか?
同居が必要なのか?

自分の仕事は、
結婚しても続けていけるのか?

自分の仕事と結婚生活との
優先順位が変わったり、
制限される事があるのではないか?

結婚生活が仕事の足枷になったりしないか?

等々、様々な条件や、

生活の変化に対する恐れなどが、
頭をよぎるわけです

でも結婚はしたい!

これは、願望としてあるのですが、

相手の条件と自分の条件とのすり合わせが
上手くできるかできないかのせめぎあいで、
苦悩し

自分の今までの生活の変化や価値観の変化を
強要されることに恐れを抱くこともあるでしょう

このように、20代と30代の恋愛・結婚は、
大きな違いがあるのです。

女性の33歳は一つの壁である

以前、TVドラマ「東京タラレバ娘」という、

33歳で独身・彼氏なしの仲良し3人組が
主人公の漫画をドラマ化したものがありましたね。

その内容は、現実の社会でも起こっているようで、
やはり「女性には33歳の壁」が存在しているようです。

理想は、
「33歳で結婚して、35歳までに妊娠・出産する」

というものがあり、
また、その背景になる一つとして、

2012年2月に、

NHKで「卵子の老化の衝撃」という放送によって

35歳の方の受精卵が、細胞分裂後の受精卵の
成長が1/2になってしまっている様子を放送しています。

このような情報を元に、

「33歳までに結婚、35歳までに出産する事がベスト」

という流れが出来上がってしまっている状況があるようです

文字通り、33歳の壁が存在しているようですね。

又、本人だけでなく、
周りの人からの後押しから、

兎に角31~33歳までに結婚相手を
見つけて結婚すること!

を目標に掲げられるなど、

女性の「33歳」に大きな壁が立ちはだかる

現状があるようです。

33歳の女性は、結婚できるのか焦りと不安でいっぱい

このように、自分の気持ちや、
周りの流れなどが気になりだすと、

33歳の自分は結婚できるのか!?

と焦りますよね。

焦りまくりですよね?

ところで、

30代に入り、自分に対する周りの様子が

「あれ?今までと何か違う」

と感じる事ありませんか?

そう、20代の頃と違う何か。

それは「ちやほやされない」という事です。

20代の頃は、若さがありますから、

男性陣や、男性でなくても、

「かわいいね」とか

「大丈夫?手伝おうか?」や

「がんばってるね」など

気が付くと、知らず知らずにちやほやされて、
可愛がってもらっていませんでしたか?

 

それが、30代に入ると、
そんなちやほやされる言葉は減っている、

いえ、殆ど無くなっているのではないでしょうか?

それって、自分が可愛い女性として
扱ってもらえる年代は終わってしまった・・・。

と、がっくり気落ちしたり、
ショックな気持ちになったりしがちですよね。

だから、こんな自分が結婚などできるのだろうか、

と焦燥感と不安感で、はち切れそうになりそうな
気持ち、・・・分かります。

 

焦りから、良い結果は生み出されない

しかし、ここは、いったん落ち着きましょう。

焦って出す結論に、ろくなものは有りません。

まず、20代ではない、33歳で結婚出来るのか?

という不安な気持ちの疑問には、
「大丈夫です」とお答えしたい。

何故なら、
「ちやほやされている=男性から好かれていて、
結婚したい女性」とは言い切れないからです。

 

20代女性は、まだまだ未熟で、
まわりはつい、手を差し伸べたくなる気持ち
が出てきがちですが、

「結婚したい」という気持ちになるか、は別の話です。

 

結婚したい女性というのは、どちらかというと、

仕事も生活もある程度落ち着いてきている

社会的にも責任を果たしている女性の方が、

20代のまだひよっこ女性よりは、

頼もしく、結婚してパートナーとして一緒に

歩んでいける女性として、男性の目に魅力的

に映るのではないでしょうか。

周りに流されて焦って、
相手を見つけるのは、ちょっとストップ!しましょう。

 

30歳に入っても、
充分魅力がある事をしっかりと認識してくださいね。

 

自分のやりたい事に集中して、満足のいく30代を過ごそう

先ずは「結婚する!!!」の意気込みを、
一旦横に置きましょう。

仕事でも趣味でも何でもいいんです。

自分で、没頭できる何かを探して、
そこに全力投球してみましょう。

何かに没頭している姿は、
他人から見るととても素敵に輝いて見えるものです。

いきいきと活動するあなた、
とても素敵だと思いませんか?

大それたもので無くても良いのです。

例えば、会社での自分のデスク周りを、
毎日ピッカピカにしよう!

そうすれば、毎日気分良く仕事が出来ますよね。

軽い気持ちで始めた、
ハンドメイドをもっと力を入れて、
ネットで販売してみよう、とか、

運動不足だからと始めたスポーツジムを、
理想のボディを手に入れる!
とダイエットと食事改善まで取り入れたり、等々、

貴方の毎日を生き生きと過ごせる事に、
シフトチェンジしていきましょう。

 

でもどうしても、33歳までに結婚したい!!
という貴方、

今度は見方を変えて、

「楽しむ婚活」をおすすめします。

そう、血眼になって、
結婚相手を探すことはせずに

気軽に楽しく出会いを味わう。

そんな結婚相談所があります。

昔ながらの、仲人さんがいらして、
一対一で出会って・・・・という、
ちょっと重い格式ばったものではなく、

お互いの条件を照らし合わせて、
良さそうだな、と思えば、出会う。

もしくは、様々な楽しいイベントで出会う。

結婚相談所は、一応「結婚」を目的には
していますが、

最近の特に大手の結婚相談所ですと、

出会い~恋愛~結婚という流れが
出来るシステムが組んでありますから、

昔のように、
「3回出会ったら結婚しないといけない」
なんてものではありません。

沢山の出会いを経験して、
あなたの理想とするお相手と出会って、

ある程度お付き合いをして結婚。

そんな自然な流れで、
幸せになる事が出来るようになっているのです。

普通の恋愛と違うのは、
お互いの条件が公開されているので、
あれこれ詮索せずに済む、という事です。

それって、かなりの時間短縮になりますよね?

つまり相手の素性を知るための長いお付き合い
は必要なく、

本当に気持ちが合うのか、
価値観が合うのかを知るためのお付き合いだけで
良い、

という事になります。

ですから、33歳でどうしても結婚したい!
という方、

そんな大手の結婚相談所に一度足を運んでみるのも

良いかと思います。

私がおすすめする結婚相談所は、
婚活する前に自分の「恋愛傾向を客観的に知る」
事が出来るものも有りますよ。

もし、興味があれば、覗いてみてください。
無料なので安心です。

是非、充実した30代を過ごしてくださいね。

私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」について

詳しい記事にしてみましたので
本気でパートナーを探したい方は
読んでみて下さい! 詳細はこちら