40歳女性の結婚で「優先すべき条件」とは?

独身女性の40歳って、どういうイメージを持ちますか?

・キャリアウーマン?
・行き遅れ?
・女性として、終わっている?

人によって、浮かぶイメージは様々ですよね。

でも自分自身が当事者だと、
勿論、若く思われたいし、仕事も嫌いじゃないけど、
まだこれから結婚できる可能性だってあるだろうし・・・

と思いますよね。

 

しかし、40歳って、丁度人生の折り返し地点にあります。

 

だから、世間では自然と、

”折り返し地点のスタート”のイメージで、

老後の始まりのような感覚を持つのではないでしょうか?

 

その折り返し地点で独身だと、マイナスなイメージになる、
という捉え方もあるかも知れません。

 

だから、40歳であるけれど、
もし既婚者であるなら、とりあえずOK!みたいな感覚有りませんか?

しかし、一度だけの自分の人生。
ただ、年齢や、世間の常識みたいなものに、左右されたくはありませんよね。

かと言って、年齢だけは事実として受け止めなければなりません。

40歳って、勢いで人生を決める時期ではない筈。

 

ここで一度立ち止まり、自分が本当に幸せになる為にはどうすべきか?
をじっくりと考えていきませんか?

 

私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」
について詳しい記事にしてみましたので、
本気でパートナーを探したい方は、
読んでみて下さい!

詳細はこちら

 

世間のイメージ 独身でOKなのは幾つくらいまで?

世間の40歳の独身のイメージを、あるアンケートを覗いてみると・・・

なんと!”40歳独身女性は、痛いイメージ”を持たれる事が多いようです・・・。

何故、「痛いのか?」というと、

「結婚への焦り」だとか・・・。

周りが皆結婚していく中、自分も一度は結婚しないと・・・と、
やたらと、結婚にガツガツしているしている様子が、
痛々しく見えるようです・・・。

 

では、反対に言えば、
40歳独身女性でも、結婚に焦ってガツガツしていなければ、
「痛い」イメージは持たれないという事でしょうか。

 

40歳独身女性の実態はこんな感じ

40歳独身女性の実態を簡単にまとめてみました

あなたと比べてどうでしょうか?

お休みは何してる?

女友達と出掛けたり、恋人(が居る人は)とデートしたり、と、
それなりに楽しんでいる人もいれば、

一人で旅行に行ったり、趣味で出掛けたり、する人も多いようです。

40歳だと、それなりにお金も稼いでいる人も多いですから、趣味や遊びに
お金を掛けられる可能性は高いですね。

 

 40歳での貯蓄はどの程度?

将来を見据えて、きちんと貯蓄をしているのは、女性に多く見られる傾向です。

中には、あるだけ使う人も居らっしゃるでしょうが・・・。

しかし、将来もし結婚しなかったとなると、
自分の稼ぎだけで、生活していかなければなりません。

なので、20代はあまり貯金はしていなくても、
30代に入ると、将来の備えに意識が向く人も多いでしょう。

倹約した生活を送り、がっちりと貯めている女性も多い事と思われます。

 

 40歳で恋愛はしてる?

「出生動向基本調査/2015年」(厚生労働省)によると、

女性の約6割に、”交際している異性はいない”という結果が出ています。

つまり、
4割程度は、「恋愛をしている」
6割程度は「恋愛していない」という事になりますね。

ただ、6割の中には「もう恋愛はこりごり・・・」
と考えている女性もいるようです。

 

 そもそもなぜ40歳で独身?

この理由は、人によって様々でしょう。

結婚願望はあっても、出会いが少なかったり、

出会いは有っても、自分の思うような人と出会えなかったり、
という女性は少なくありません。

少数派では、結婚にメリットを感じない女性もいるようです。

 

 結婚への願望はあり?

2015年出生動向調査(厚生労働省)によると、
18~34歳の女性の結婚願望は89.3%となっており、

約90%の女性が、「いずれ結婚するつもり」と答えています。

これが、40歳女性になると、
多少変動してるかもしれませんが、そう大きく変化はないでしょう。

やはり、9割近くの女性は「結婚願望はある」と言えます。

 

 

40歳女性の結婚に対する条件をデータで探ってみた

 

結婚後は働きたい?

女性の結婚の場合、
先ず結婚後に仕事は続けるのか否か、という大きな問題にぶち当たります。

 

ここで再度、2015年出生動向調査(厚生労働省)を見てみますと、

「女性の理想のライフコースは?」
という問いに対して、このような結果となっています。

 

女性の理想のライフコース

結婚後、子供を持ち専業主婦を希望する人は              18.2%

いったん退職して、子育て後に再度仕事を持つを希望する人は、     34.6%

結婚後、子供を持ち子育てしながら仕事と両立する事を希望する人は   32.3%

結婚後、子供は持たず仕事を続けることを希望する人は          4.1%

結婚を望まず、仕事を続けることを希望する人は             5.8%

 

結婚後も働いていたい、という女性は、再就職希望者も含めて、
全体の7割程度は居ますね。

「経済的な理由」と、
「社会の中での存在価値」を求める気持ちも大きいのではないでしょうか?

 

女性たちが結婚に望んでいる人はどんな人?

40歳女性が結婚相手に求める人物像として、

最も考慮・重視する順位が以下の通りになっています。

 

40歳女性が結婚相手に求める人物像

1.「人柄」
2.「家事・育児の能力」
3.「仕事への理解」
4.「経済力」
5.「職業」
6.「共通の趣味」
7.「容姿」
8.「学歴」

 

「経済力」や「職業」が4位以下というのは、少し意外ではないですか?

そして、3位に「仕事への理解」とある事から、

40歳女性の多くは、仕事を持ち、一社会人としての誇りや責任など、
男性に劣らない意識がある事が伺えます。

 

しかし反対に、そんな意識が、

ますます男性に頼らない女性を作り上げ、
結婚が遅れる状況を作り出してしまうのかもしれませんね。

 

理想の相手に高確率で出会える場所とは?

これまで、様々なデータを元に、
40歳女性の実態を、分析してみました。

経済的、精神的に男性に頼り、結婚後の生活を送るのも良いが、

結婚しても、女性自身が社会においての自分自身の存在を確立したい、
自分らしく生きて行きたい、

という思いも強く感じます。

 

では、そんな40歳女性を受け止めてくれる男性と出会うには
どうしたら良いでしょうか?

職場や取引先で、自分の条件に合うお相手探しは、簡単ではないでしょう。

合コンや婚活アプリなどの、手軽な方法を試すのは、
40歳女性からしたら、ちょっと無理があるかも・・・。

私は、”40歳女性という事から考えると、
きちんとした紹介が得られる、「結婚相談所」が適所ではないか?”と思うのです。

 

結婚相談所は、結婚を目的としたサービスですから、話は早いです。

条件や印象、価値観などからお相手を選ぶ事が出来ますし、
アクティブな出会い方として季節にちなんだ楽しいイベント行事なんかも、準備されています。

結婚相談所は、”数打ち当たる場所”として、
気楽に参加する気持ちで良いのではないでしょうか?

沢山の出会いの中から、「あっこの人面白い!」と感じる事があれば、
ラッキー!ですよね。

因みに、私が利用した結婚相談所には、
入会前「恋愛傾向診断(無料)」が受けられるサービスがあります。

お相手の条件もさることながら、
自分の恋愛傾向って、意外と分かっていなかったりしませんか?

もし、興味があれば、チェックしてみてくださいね。

「恋愛傾向診断」(無料)のサービスがある結婚相談所の詳細はこちら

私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」について

詳しい記事にしてみましたので
本気でパートナーを探したい方は
読んでみて下さい! 詳細はこちら