45歳の独身者が結婚を目指すのは非常識なのだろうか?

45歳で独身だと、周りから

「もう結婚は諦めたのね」とか
「まさか、その年で結婚しようと思ってるの?」

なんて、かなりきっつ~い言葉を掛けられるって事ってないですか??

そんな時って、つい
「やだ、結婚なんてとっくに考えてませんよ~。
独身の方が楽だし~。今更他人と一緒に暮らすなんて勘弁~(汗)」

なんて思ってもない事を言っちゃったりして、
そして、一人になって後で落ち込む・・・。

45歳で結婚を望むのは、あり得ない話なのかなぁ・・・?
と、なかなか他人に相談できずに、一人で悶々としてしまう。

女性の場合は、出産年齢のリミットがある事で、尚更、結婚の可能性が
狭まるイメージは確かにあると思います。

しかし、実際のところ、本当に45歳で結婚を望むのは非常識な事なのか?

今回、統計データなどから見える、45歳結婚の実態を探ってみたいと思います。

●私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」
について詳しい記事にしてみましたので、
本気でパートナーを探したい方は、
読んでみて下さい!

詳細はこちら

40代で未婚はどれくらい居るのか?

40代で未婚者がどれくらい居るのか、気になりますよね。

自分の身の回りに40代で未婚者が多い人、少ない人、様々だと思います。
就いている仕事によって、傾向が違うかもしれません。

しかし、今回はデータから見ていく事にしましょう。

すこし古いデータになりますが、2010年6月に実施された

「第14回出生動向基本調査」結婚と出産に関する全国調査
(サンプル:全国18歳~50歳未満の独身者10.581名)
を見てみますと、

未婚者の数が、

第14回(2010年6月)調査の未婚者数

【男性】
40~44歳 479名(9.5%)
45~49歳 281名(5.6%)

【女性】
40~44歳 270名(6.3%)
45~49歳 173名(4.0%)

参考までに、

第13回(2005年 6月)実施の結果は

第13回(2005年6月)調査の未婚者数

【男性】
40~44歳 270名(6.7%)
45~49歳 181名(4.5%)

【女性】
40~44歳 161名(4.5%)
45~49歳 103名(2.9%)

となっています。

つまり、わずか5年間の間に、
男性・女性共に
40~44歳 1.6~1.7倍
45~49歳 1.5~1.7倍

と未婚者数は増えてきています。

未婚者が増えている背景には、人それぞれの理由があると思いますが、

”結婚したいけど出来ていない人”は、何割かは居るはずです。
(残念ながら、この調査では、結婚への意識調査は、34歳までが対象と
なっていました・・・。

因みに、34歳までを対象とした、結婚意思については、90%近くが
「いずれ結婚するつもり」と回答しています。

これから言えるのは、
「結婚したいけれど、出来ない40代が増えている」
という事になります。

40代で結婚するポイントとは?

アラフィフ・アラフォーとなると、若い時みたいに、勢いで相手を見つける事
は自然としなくなるものですね。

自分も年齢を重ねてきて、様々な経験も得て、昔と比べて人の見方も変わって
きているという自覚はあるのではないでしょうか?

しかし、いざ結婚となると、つい見た目の良さや、条件の良さに走りがちに
なるかもしれません。

ただ条件だけではなくて、話をして気持ちが合う人、その人と居ると落着いて
居られるなど、自分と相性の合う人を選ぶ事が、幸せな結婚が出来る大切なポイントです。

その為には、沢山のシチュエーションの中での出会いが有効的です。

40代が結婚するためにはどこで活動すべき?

今巷では、いろんなタイプの婚活場所がありますね。

「婚活パーティ」や「合コン」等の、飲み会的なものや、

「マッチングアプリ」や「婚活サイト」等の、登録された会員の中から相手を自分で選び、
次の段階まで進めていく、という気軽に婚活を始められるタイプもあります。

ただ、どれも、本気で結婚を目的とした人が参加しているとは限りません。

また、参加者全員に対して、身元確認をしていると言えるかどうかも不明ですし、
”既婚者が混ざっているから注意”という話も聞きます。

40代で早く結婚したい人からすると、たとえ、これらの場所で良さそうな相手を
見つけたとしても、相手の結婚に対する意識を計ったり、本当に独身かどうかも
確認しないといけないかも・・

しかし、そんな時間は有りません。

40代に向いている婚活場所は、

40代に向いている婚活場所

・信頼できる企業が運営している。
・結婚を目的とした方が会員となっている。
・各会員の身元が明確。
・相談に乗ってくれるアドバイザーがいる。

などの要素があると安心して婚活が出来ます。

これらを満たすものが「大手企業が運営する結婚相談所」です

40代だからこそ、信頼できる団体で、結婚を目的とした多くの会員と出会い、
条件だけではなく、自分と価値観が合い、将来も一緒に穏やかに暮らしていける
ようなお相手を見つける事が、幸せな結婚が出来る秘訣ではないでしょうか。

40代ならではの魅力と言えば、経済力や、落着いた雰囲気、豊富な経験や知性、
など、まだ
まだ異性を惹きつける要素は沢山有ります。

実際に、結婚相談所に40代で登録し、成婚されている人は多いですよ

40代だからと諦めずに、積極的に自分の人生を切り開きましょう。

 

私がアラフォーで結婚できたわけ

私は、結婚相談所で今の夫と出会いました。

私が40歳で夫が45歳の時です。

入会後、沢山の会員の方のプロフィールなどを閲覧させて頂きましたが、
なかなかピンとくる方がいらっしゃらず
(何故か私、当時、年下を希望していたので・・呆)

希望を年上に切り替えて、今の夫と出会ったのです。

実際に出会うと、とても話しやすく、5歳年上でしたから、
自分より経験が豊富で、安心感もあり、自分が自然でいられる気がしました。

ここだけ見れば、一見、婚活は順調だったように見えますが、

とんでもない・・(汗)

それまでの長~い独身生活期間は、結婚の破談も体験し、
あまり人には言えない恋愛も多少体験しつつ(反省・・)
未婚女子集団行動がやたら多かったり・・・、

と、かなり寂しく辛い時間が長かったです。

それが、40歳になった時に、知人の紹介で、
これが最後のチャンスかも!?と思い、結婚相談所に入会したのです。

当時は、今ほどのサービスが豊富ではなく、昔ながらの雰囲気でしたから
入会時はかなり緊張しました。

思い起こせば、
入会時当時、自分が理想とするタイプで「こんな人が良い」というものは
特にイメージしていなかったと思います。

しかし今は、客観的に自分の恋愛傾向が分かる、とても有り難いサービスがあるんです。

それは、「恋愛傾向診断」(無料)というもので、大手結婚相談所のサービスになります。

これがかなり画期的で、入会前に無料で受けられるのは、お得ですよね?

気になる人は、覗いてみてくださいね。

⇒気になる人はこちら 

まとめ

40代の未婚率の実態は、年々高まっている
・5年間で男女共に、1.5~1.7倍と増加傾向
・その中に「いずれは結婚したい」と考えている人は90%近い
・つまり、”結婚はしたいけれどできていない人”が増加している。

45歳の結婚は大いにあり得る。
  ・その為には、効率を考えて、成婚率の高い結婚相談所で婚活するのがお勧め。

いかがでしたか?
40代なりの婚活をして、是非、幸せな人生を掴んで下さいね。

 

私が使った「日本トップ3の成婚率を誇る結婚相談所」について

詳しい記事にしてみましたので
本気でパートナーを探したい方は
読んでみて下さい! 詳細はこちら